国土交通省シンボル国土交通行政インターネットモニター

国土交通行政インターネットモニター制度概要

国 土 交 通 省

○ 国土交通行政インターネットモニター制度の概要は、次のとおりです。

1.モニター制度の概要
  国土交通行政インターネットモニター制度は、広く国民一般を対象として、国土交通行政の課題に関しインターネットの利用による質の高い意見・要望等を聴取するためのモニターを選定し、国土交通行政に資することを目的として、平成16年度から実施している制度です。
2.モニターの募集・応募
  モニターの募集・応募に関する詳細は、こちら の「募集要領」をご覧下さい。
3.モニターの資格
   モニターの資格は、日本国内に居住する20歳以上の方で、インターネットを容易に利用できる方とします。ただし次に該当する方はモニターになることができません。
  (1) 国会及び地方議会の議員
  (2) 国土交通行政に従事する常勤の公務員
  (3) 国土交通省所管の独立行政法人等の役職員
  (4) (1)から(3)の者と同居する親族
4.モニターの選定・委嘱
(1) 応募申込書を審査の上、モニターをお願いする方を選定します。
(2) 委嘱は、モニターとしてお守りいただく事項に同意し、承諾書をご提出された方に委嘱通知を送付して行います。
モニターとしてお守りいただく事項は、こちらをご覧下さい。
5.主にモニターへお願いすること
  モニターは、国土交通省が提示するアンケート等に回答をお送りいただきます。また国土交通行政に関する意見を随時意見書として提出することができます。
6.アンケート等への回答、随時意見書の提出
  国土交通省が提示するアンケート等への回答や随時意見書は、全てモニター専用サイトから送信(提出)していただきます。
7.回答等の公表
  モニターからいただいた回答等については、全体の傾向などを整理して公表します。
8.モニターへの謝金
  モニターには、国土交通省が提示したアンケート等への回答の提出実績に応じて謝金をお支払いします。
PDF